スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


喝采/ちあきなおみ

  1. 2016/05/18(水) 23:28:58_
  2. 音楽
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0


平成生まれのくせに
古い曲ばかり聞く私ですが
ひときわ古い曲を……


最初から
引き込まれずにはいられない
深く澄んだ、悲しげな歌声

聴いていると、この歌姫の大切な人が亡くなってしまったよう

衝撃の展開を、淡々と歌う……

スルスルと頭に浮かぶ場面転換
三年前、都会に出ることを止めるあの人を振り切り、夢を抱き汽車に乗り込んだ

その故郷に、大切な人の死という形で帰ってきた歌姫

教会の前、あまりにも突然のことに、呆然と佇み
ひなびた田舎に育ち夢を抱いたことも、自分が故郷を捨てたことも、スターダムに上り詰め歌姫となったことも、大切な人が亡くなったことも
思い出のすべてが、駆け巡り
祈る言葉さえ、出てこなかった

どんな形であれ、里帰りという、歌姫にとっての非日常はつかの間
いつでも歌姫の使命は、民衆が飽きるまで、耳馴染みのいい恋のうたなどを、歌い続けること
葬式が終われば、すぐにステージのある都会へ戻る
非日常と現実の間のような、都会へ向かう駅の待合室で、世間で流行っている、自分の歌う恋のうたが流れている
今となっては、現実の自分と一番遠い所にいる、歌の情景を、自分が歌っている

大切な人を亡くしても
ステージに立てば、いつもの、喝采を浴びる歌姫
今日も、流行りの恋のうたを歌う
実際の歌姫に、大切な人はもういないのに
喝采を浴びて、恋のうたを歌う……




この曲の、秀逸な部分の一つは
この様な悲しく切ない歌詞でありながら
題名が「喝采」であるところだと思います。
曲以外の部分でも、印象的な緩急がきいていて
曲を聴く前にまず題名を確認して、曲を聴き終わったあとにまた曲名を改めて見て
「この曲、喝采っていうんだ……」
と、思った時に、心に残るものがあると思うんです。



この、ヤフー知恵袋の解釈(というか、歌詞を文章にしたもの)が、とても素敵で
深く読むと、よりいっそう、切なく悲しく……

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1449345974


「ドラマチック歌謡」という言葉がふさわしい、聴き終わったあとに、映画を一本見終わったような気持ちになる、そんな名曲です。

<<おニャン子クラブ 会員番号の歌 | BLOG TOP | ポケモン20周年☆ピカチュウ版>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


広告

ぶろぐランキング

参加させて頂いております(`・∀・)ゞ よろしくおねがいします(*^ω^*)



にほんブログ村 ネットブログ ニコニコ動画へ
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ

プロフィール

ゆめゆめ

Author:ゆめゆめ
平成生まれ成人
だけど心は永遠の14才

可愛いものならなんでも好きなやつです
中身はきもおたの女
アニメ・ゲーム・レトロ、アート、可愛けりゃなんでも大好き!!
私が「可愛い」「面白い」と思ったものを紹介します。

☆おすすめ☆

かうんた

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。